Arc-en-ciel-七色に輝きしもの-

このブログは更新を終了しました。新ブログはTOPページより飛べますので、そちらをご覧ください。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  151

緋閃さんより【もしもバトン】

バトン回ってこないんで、自分で拾って来ました。
緋閃さんより、【もしもバトン】。


【もしもバトン】
1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

そう、でも記憶喪失の時点で私にとっての殲滅対象だね。(マテコラ


2:歩いていたらサインを求められた。

君、欲しくないのにサインを求めるのはナシだぜ。


3:引き出しからドラえもんが出て来た。

て事はここはのび太の家か?


4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。

オイ、稀代の暗殺者であるこの俺にそんな口を利いていいのか?
そんな事をする奴は俺が刻んでやるよ。
二度と抵抗出来ないようにしてなァ!!!!(某漫画のセリフより引用) 


5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。

ぇ、俺にくれるの?じゃ、遠慮なく。


6:初対面で「B型?」と聞かれた。

俺は【O型】なんですけどねぇ。


7:預金残高が増えていた。

誰かからのプレゼントかな?


8:カモシカの様な脚にされた。

オイ、俺をよくもこんな惨めな姿にしてくれたな・・・。


9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。

君、殺して楽にしてあげるよ。


10:「犯人はあなたです!」と言われた。

だから何?俺を捕まえるって?
無理だね。


11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。

ヤギ目・・・。


12:尻の割れ目が消えた。

俺はその時点で人間と言う類から消えた訳か。


13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。

これは偉大なる神の陰謀ですか?


14:モナリザがこっちを見ている気がする。

その微笑で俺を騙そうとしてもそうはいかんよ。


以上。
意外と面白かったな。


↓最後にランクリよろしく↓



ブログランキング

このあと今日の日記を更新しますね。

スポンサーサイト
別窓 | Normal Diary | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<暑さに耐えられず・・・。 | Arc-en-ciel-七色に輝きしもの- | 噂の脳内メーカー☆>>

この記事のコメント

No.653
バトン回しましたよ

8月3日の記事にのってますよ
2007-08-07 Tue 23:28 | URL | †SU† #-[ 内容変更]
∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Arc-en-ciel-七色に輝きしもの- |